MLB2021シーズン

アメリカ・メジャーリーグでプレーする日本人選手情報を発信しています。
選手名をクリックするとシーズン中の試合情報が一覧で表示されます。

◆レギュラーシーズン成績

二刀流

大谷翔平(エンゼルス)

投手

ダルビッシュ有(パドレス)

前田健太(ツインズ)

菊池雄星(マリナーズ)

有原航平(レンジャーズ)

澤村拓一(レッドソックス)

山口俊(ジャイアンツ)

野手

秋山翔吾(レッズ)

筒香嘉智(レイズ→ドジャース→パイレーツ)

日本人選手移籍情報

有原 航平(北海道日本ハムファイターズ:パ・リーグ)/ 投手

北海道日本ハムファイターズからポスティングシステムを利用してメジャー移籍表明。
アメリカンリーグ西地区のテキサス・レンジャーズへの入団で合意した。

契約内容は2年総額620万ドル。背番号「35」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

澤村 拓一(千葉ロッテマリーンズ:パ・リーグ)/ 投手

千葉ロッテマリーンズ在籍中に海外FA権を獲得。
アメリカンリーグ東地区のボストン・レッドソックスと2年契約を結んだ。
背番号「22」→「19」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダルビッシュ有(カブス:ナショナルリーグ中地区)/ 投手

シカゴ・カブスとサンディエゴ・パドレスの大型トレードが成立し、パドレスへ移籍。
背番号「11」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

山口俊(ブルージェイズ:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

トロント・ブルージェイズからFAとなり、サンフランシスコ・ジャイアンツとスプリット契約を結んだ。
しかし開幕メジャーを逃しAAAのサクラメントでプレーしていたが、6月2日に契約を破棄し日本へ帰国。
セ・リーグの読売ジャイアンツと契約合意した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

田中将大(ヤンキース:アメリカンリーグ東地区)/ 投手

ニューヨーク・ヤンキースからFAとなり、パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルスと契約合意し古巣に復帰した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平野佳寿(マリナーズ:アメリカンリーグ西地区)/ 投手

シアトル・マリナーズからFAとなり、パ・リーグのオリックス・バファローズと契約合意し古巣に復帰した。